1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
新入り

180517 (4)b.jpg

 

今年も倉敷天満屋での「手しごとの会」へ。

お目当ての「大久保ハウス木工舎」の木べらを購入しました。

鍋に入った大豆をカラカラと混ぜながら・・・

(サンプルで置かれたいたのです。)

やっぱり良いよねぇ・・・決定!

 

180515b.jpg

 

もう色も変わり始めて「うちのこ」になってきた。

カレーも味噌も醤油も油も、私は気にせず使います。

 

180517(5)b.jpg

 

そして。

昨年の小谷さんのガラスの鉢に続き今年もガラスのものを。

石川硝子工藝舎、石川さんのコップ。

日々の食卓用に。

新入り。

180118 (6)b.jpg

 

今年も年始に最上稲荷へ商売繁盛の御祈祷を受けに行ってきました。

と、いうことは!「民芸さのや」行くよね!

私にはどっちが目的なのかわからん(笑)

 

180118b.jpg

 

今年はやちむん。

魚紋の可愛さに即決。4寸くらいかなぁ。

早速ご機嫌に使ってます。

 

180118 (3)b.jpg

 

こちらは「さのや」ではなく吉備津彦神社の陶器市で。

これがもともとの雪平鍋ともいわれる「雪平片手土鍋」

おかゆ炊くお鍋だそうです。

このお鍋の飴釉のがずっと気になってて。

コロンと茶色くてかわいいのです。

お粥炊かないし、また土鍋か。とも思って数年。

で。

今年は雨釉のものが全くなくて↑茄子だけか!!(涙)

なのに、お店のおじちゃんと料理のあれこれで話し込んでしまって。

もともとコックさんらしく、まぁ面白い(笑)

このお鍋についてもいろいろ聞いたら普通にごはんも炊けるよと。

炊飯ジャーと比べられないくらいおいしく炊けるから!!!!って。

遠赤外線の連呼(笑)

知ってる。うち土鍋炊きだから。というのはわざわざ言わなかったけど。

ただ茄子!!・・・

おじちゃんは「縁起がいい」って・・・

お安くしてくれるというので結局買ってみることに。

これも御縁ということで。正月だし。

 

180118 (4)b.jpg

 

今までの土鍋が茶色の。

炊飯用土鍋です。15年以上使ってます。

 

180120 (3)b.jpg

 

内蓋もついていて吹きこぼもれなし。

2合炊きで水を入れる線もわかりやすくついて便利。

いつも1合から1.5合炊いてます。

今はタイマーなくても音で炊き上がりがわかる。

タイマー壊れただけなんだけどね。

 

180120 (2)b.jpg

 

新入りのナスビはなかなか面倒。

お水の分量計らないといけないし、

この口からブクブク吹きこぼれそうになるし。

水加減、火加減、炊き上がりの時間もまだ探り中。

でも1合でもおいしく炊けてます。

2合炊けるって言ってたけど結構吹きこぼれそう。

 

炊飯以外にもちょっとした煮炊きには使えそうだし

また大事に育てていきたいと思います。

新入り。

170515 (7)b.jpg

 

新入り。

手に取って見ているうちに、迷ってるうちに先を越され、

目の前で売れていってしまった。

縁がなかったんだなぁ。

と、思いつつ。

あそこに行けばと「融」へ。

在庫も引っ張り出してもらって選ばせていただきました。

美しいなぁ。

でも力強く実用的。

 

170515 (6)b.jpg

 

倉敷ガラス 小谷栄次さんの小鉢。

サミット工業 ミニ北京鍋

170316 (4)b.jpg

 

もう1年以上買おうかどうしようか迷ってたお鍋。

先月「えーい、買ってしまえ!」と購入。

サミット工業のミニ北京鍋。

20cmの小さな中華鍋です。

高価なものではないけど消耗品ではないので迷ってた。

 

170317b.jpg

 

炒めたり

 

 

炒めたり

 

170326 (3)b.jpg

 

揚げたり。

 

結果、早く買えばよかった!

焼き付け塗装してあるので鉄鍋の面倒な下準備なしに

すぐに使えるのもありがたいし、しかもくっつかなーい!

もともと、お弁当の揚げ物用に小さな揚げ鍋がほしくて

鉄がいいなぁと思って探してました。

この北京鍋は底が平らで安定感もあるし

少量の揚げ物はもちろん、

2人分なら大抵の揚げ物はこれで大丈夫そう。

今までずっと22cm鉄のフライパンで揚げ物してたので

うまく使い分けようかな。

 

鉄鍋は面倒なように思えるけど、

使ったらじゃーっとたわしで洗って火にかけて乾かしたら終わり。

適度に使ってればその都度油をなじませたりもなくて大丈夫。

時々機嫌が悪くてがっつり食材がくっつくけどね。

まぁ、そんなこともありながら私はのんびり使ってます。

麺類とか、焦げ付きそうだなぁ・・・・と思ったら

テフロン使えばいいじゃん。といった感じです。

 

そうだ。持ち手は熱くなるけど鉄だから。当たり前。

嫌なら持ち手を選んで購入しましょうね。

 

 

 

「琉Q」 山猫のやちむん

160919 (2)b.jpg

 

サトミさんより届いた大きな箱。

誕生日と開業祝もいっしょに!と、たくさんの雑貨を送ってくれました。

そうじゃなくても毎年あれこれたくさん送ってくれてるのに・・・

本当にありがとう。

 

その中から事務所に連れてきたこちら。

かわいい山猫のシュガーポット。

木のさじと沖縄のきび砂糖もセットになっていました。

そう、こちら「やちむん」なんですって。

 

160919 (3)b.jpg

 

イリオモテヤマネコがモチーフだそうです。

もうね、とにかくかわいいのです。

 

160919b.jpg

 

もったいなくてまだお砂糖は言っていませんが(笑)

大切に使わなきゃね。

サトミさん、本当にありがとう。

 

台風一過・・・のはずが今日も曇り空。

明日はまた雨の予報です。

 

カウンター
にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村